So-net無料ブログ作成
So-net SNS ブログトップ

[So-net SNS]表紙を変える [So-net SNS]

 さて、この間立ち上げてみたSNS
 せっかく作ってみたからには、少しずつオリジナリティを持たせてみたいな、ということでスキンや配色を変えてみようか、と思い立ってみました。

 とはいえ、どういう感じにするといいのかがよくわからない。

 絵の才能はないので、テキストを使って何かそれらしいものがつくれないかと虫のいいことを考えてみます。

 となるとこれはデザインの参考になるものを見つけてこないと、ということでとある美術館の、美術図書館へ。
 ここは名前の通り美術関係の図書が充実しているので、参考になるような本はないかと何冊か読んでみる。

 CDジャケットデザイン、名刺、ポスターのようなテキストやフォントとテクスチャだけで構成されたようなものを見ていくと、だんだんシンプルに文字だけでもいいんじゃないかな、なんて思えてくるようになる。

 最初、白地に黒文字だけのものを作ってみる。
 これはこれでシンプルだけどお洒落っぽくは見える。けど、ちょっと寂しい感じ。

 適当な背景をつけてみる。
 まあ、なんとなくそれっぽい?

 次にログインのところに枠をつけてみる。
 それらしい形にはなったみたい。

 というわけで、とりあえず完成。

 とはいえ、白黒のみのデザインと言うのも捨てがたいので、もっとシンプルなデザインにしてみたいとも考えていたり。

 表紙が決まれば、中のイメージもそれに合わせられるので方向性はっきりできると思うんだけど、どうだろう?

 とりあえず、どっちも確かめてみてどうするか決めるかなあ


[So-net SNS]SNSの設定:SNS設定 [So-net SNS]

 さて、So-net SNSの設定画面を眺めた最後は、そのものずばりのSNS設定です。
 ここで設定するのは、SNSの用途・用法に関わるところです。

・SNS設定変更
 SNSの名前や、招待制かオープン制か、PCと携帯のどちらで使用するか、といった設定を行います。
 また、AmazonアソシエイトIDを持っている場合、ここで設定するとSNS内でレビューされたものが売れた場合、このIDに還元されることになります。

コミュニティカテゴリ変更

 コミュニティカテゴリの追加や変更を行う、とのことです。あるジャンルに特化したSNSなら、こういうところで設定を変えていくといいでしょう。たとえば、中カテゴリの1つめを一般的な話題、2つめをプロ野球にして、プロ野球の小カテゴリを各球団にする、といったこともできるかもしれません。

プロフィール項目(上級者向け設定)

 上級者向け、となっていますがこれもかなり気を使わないといけないところです。デフォルトではニックネーム、生年月日、性別が公開の設定になっていますが、たとえば出会い系的に使おうとしたユーザーがいた場合、こういうのがきっかけになる可能性があります。かといってお互いの正体を隠しまくっているというのもつまらないですし、この辺はどこにバランスを見つけるか、でしょう。

 たとえば、現住所を書かせるにしてもどこまで書かせるのか。連絡先のために本名を登録させた方がいいのか、電話番号やメールアドレスは、といったように個人情報も登録させようと思えば可能です。デフォルトにはある、出身地、というのも不要と思えば削除してしまうこともできます。
 隠しすぎはよくありませんが、趣向は公開して個人情報は隠す、というような感じで考えるといいのかな。

 設定の追加等ありますので、SNSの特性に合わせて、音楽ファンのSNSなら「好きなバンド」といったように何かしらの項目を追加していくといいでしょう。
お問い合わせ
 これは、設定ではありませんね。So-netへの問い合わせフォームです。

 といった感じで、駆け足ではありますがざっと設定を追いかけてみました。
 実際には、最初は数人で運用しつつ修正していって、ある程度決まったところで他のメンバーも誘う、というようにテスト期間を設けた方がいいかな、と思いました。
 それと、携帯やメールと言ったようにその場で確認するのが難しい項目がいくつかありましたので、これもある程度のテストをしつつ確認する必要がありそうです。

ところで。
ここまで確認するのに作ったSNS、これからどうしましょう?(笑)


[So-net SNS]SNSの設定:画面設定 [So-net SNS]

1つ前の記事からの続きです。
この記事では、画面設定の欄を見てみます。

・スキン・色変更
 ここでは、スキン画像変更、色変更、カスタムCSS追加の3つの項についての設定ができます。
 カスタムCSSは上級者用となっているので、今回は除外します。

 オーナとしては、スキン画像と色の変更でSNSの個性を作っていくような形になります。

 スキン画像変更は、タイトル画面やメニュー、デフォルトのno-image画像などを設定します。
 ただし、この変更が実は面倒そうです。

 たとえばログイン画面になる skin_login という画像では、入力する箇所としてEmailアドレス パスワード、ボタンとして ログイン というものがあります。変更用の画像を用意する場合、これらの位置を合わせていく必要があります。
 デフォルト画像にもガイドが書いてありますが、これだけだとちょっと厳しい。
 実際にはスキン画像仕様またはOpenPNE版の画像仕様を参考にしつつ作成していくような形になるようです。

 レイヤーが使える画像ソフトであれば、最初にこれらのパーツを位置含め確定させておいて、画像を作った後に操作箇所を最前面に出す、といったようにすれば比較的楽かもしれません。

 ヘッダメニューに関しても、同じように作成していくような形になりそうです。メニューの方が面倒くさそうかな。

 これらの画像は、ローカルで作成したものをアップロードして設定、と言う形になるようです。あらかじめ2~3種類をアップしておいて、サーバの方で切り替える、といったことはできないのかな?

 それと、こういうスキン画像の変更って難しいので、できればサンプルをいくつか用意しておいてくれると嬉しいんですけどね。

 さて次です。色変更は、スキン画像変更に比べるとシンプルです。
 サンプルの配色がいくつかありますので、最初はその中から自分のイメージに近いものを選択します。そして、イメージにあわせるように配色を変更していきます。

 ただし、これも border_** , bg_** という感じで、配色変えたところがどこに相当するのか、というのがこの一覧だとわかりづらいです。
 これはここを参考に、といいたいところですがこれ小さくて見づらいんですよね。なので、こっち(OpenPNE)を見てください。

・お知らせ変更

 お知らせ変更は、全部で8項目の設定ができます。はじめに、利用規約を設定するのがいいでしょう。利用規約は、オーナーSNSにサンプルがあるそうですが、それ以外でもmixiなどの利用規約を見て、参考にしてみるといいでしょう。仲間内で運用するだけなら簡単なものでもいいですが、後々コミュニティが大きくなった場合に備えておく必要はあるかもしれません。

 それ以外の項目については、実際に画面を見つつ確認するのをお薦めします。携帯用の方はちょっと確認できないのでPC用のお知らせをためしに設定してみたのですが、位置的にもそんなに長いお知らせは掲載できなさそうです。リンク等を使って、表示は短文に、ということを心がけた方がいいのかな。

 と、ざっと紹介しましたが、この辺はほとんどが一度設定すればいいところではあります。とはいえそれだけにSNSの見た目の個性を決定するわけですから重要ともいえるわけで。
 このあたりまで設定ができれば、どうにかSNSとしては形がつくのかな?

 ともかく。
 次が設定の最後、SNS設定になります。


[So-net SNS]SNSの設定:メンバー管理 [So-net SNS]

さて、登録が完了したら中身を見ることができます。
オーナーページからログインすると、左側にメニューのある管理画面になります。
このメニューを上から順番に見ていきます。

この記事では、メンバー管理の欄を見てみます。

・メンバーリスト

 現在登録中のメンバー一覧。当然ながら、最初はオーナー一人だけですね。
 検索したり、一斉にメールを送信したりができるようです。
 また、操作としてユーザごとのパスワード再発行ができます。

SNS招待メール送信

 オーナーから、何人ものメンバーに一括して招待メールを送信できます。
 ためしに自分あてに招待状を送ろうとすると、既に登録されていますとの表示。なるほど、重複登録はできないようになってるんですね。

画像管理・画像一覧

 デフォルトでは、サイトのデザインに使う画像が10個格納されています。今後ユーザが自己紹介画像などをアップすると、ここに表示されるのかな?
 何か問題がある画像の場合など、オーナー権限での削除をしたりするのに使うようです。

投稿記事管理

 日記、コミュニティ、コミュニティトピック・イベントの削除を行います。IDで指定をする形式ですので、削除対象をあらかじめ調べておく等の操作は必要になりそうですね。
 何か問題がある記事など、オーナー権限での削除をしたりするのに使うようです。

 メンバー管理は、運用しだすと一番頻繁に使うことになるところです。
 ここは比較的シンプルになっているので、使い勝手は悪くなさそうかな。

 次の記事では、画面設定を見てみます。


[So-net SNS]SNSを立ち上げてみる [So-net SNS]

さて先日の記事で紹介した、So-net SNSの続報です。
どういう仕組みになっているのかが知りたくて、ためしに立ち上げてみました。

(1)サブドメイン名を決める

 とりあえず、将来なにか別のことに使うかもしれないのであんまり変な名前をつけるのもなんですし。
 かといっていわゆる良名を取ってしまうと他の方にも迷惑かけそうですし。
 というわけでちょっと悩んだ末に、こんなのにしてみました。

  http://sadalsuud.so-netsns.jp/

 サダルスードは、幸運の中の幸運という意味を持つアラビア語で、みずがめ座のβ星(その星座で2番目に明るい星)です。あまりメジャーな星でもないですし、それでいて意味合いもよいので、こんなところで。

(2)オーナー登録をする

 サブドメイン名と同時に、連絡先のメールアドレスを登録します。
 オーナーは、So-netの会員(無料のこんてんつ会員でもOK)である必要がありますが、連絡先はSo-net以外のメールアドレスでもかまいません。
 用意できるなら、管理者専用のアドレスを取っておいて、そちらで登録するといいかも。

 サブドメインとオーナーのメールアドレスを登録したら、オーナー宛に登録完了のメールが来ます。
 そこに書いてあるURLをクリックすると、SNSの作成は完了です。

 次の記事で、実際の設定を見てみます。


So-net SNS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。